住宅ローン金利比較情報サイト

住宅ローン金利比較情報サイトとは?

住宅ローン金利は、地域・会社・銀行によって大きく異なります。
当サイトでは、様々な住宅ローン金利比較をして、その特徴・金利などを見ていきます。
大きなお金を借り入れる住宅ローンですから、しっかりと比較して借り入れましょう。

現在の一番人気は新生銀行です。
現在、長期固定の低金利としてフラット35が注目されています。 ただ、フラット35は審査が厳しく、しかも審査基準が全て同じなのが難点。 そこで、イオン銀行新生銀行住信SBIネット銀行の長期固定住宅ローンとフラット35を申し込まれる方が増えています。
フラット35の中では、楽天モーゲージのフラット35 が 「業界最低水準金利」という点が評価されています。 楽天モーゲージなどのフラット35と 住信SBIネット銀行の ような長期固定金利、新生銀行のような 変動金利の住宅ローンをそれぞれ見比べ、相談をしながら最適な住宅ローンを決めるのがよいでしょう。

住宅ローン一覧

新生銀行 住宅ローン
トータルコストで選ぶなら新生銀行住宅ローン。繰上返済手数料が何度でも0円。保証料も0円。
金利体系
固定金利型/変動金利型
店頭金利
1.200%〜2.980%
借入可能額
500万円〜1億円
新生銀行
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行の住宅ローンは、低い金利水準に加え、来店不要・事前審査即日回答・金利切替手数料無料・8大疾病保証特約・一部繰上げ返済手数料無料など魅力的なサービスを提供。
金利体系
固定金利特約型・変動金利型
店頭金利
0.975〜2.420%
借入可能額
500万円〜1億円
楽天モーゲージのフラット35
楽天モーゲージのフラット35は、フラット35へのつなぎ融資もご用意しています。 繰上返済手数料、保証料無料の長期固定金利住宅ローンなら。
金利体系
長期固定金利型
店頭金利
2.16%
借入可能額
金利体系
固定金利型
店頭金利
店頭金利「変動金利なら0.570%」
借入可能額
1億円

全ての会社の住宅ローンはコチラ →

住宅ローン金利比較

住宅ローンとは、宅地の取得や住宅の新築・改築などの目的のため、住宅を抵当として銀行や住宅金融会社が行う資金の貸付です。

また、住宅ローンは、大きく分けると公的融資と民間融資に分かれます。

公的融資には公庫融資、年金融資、財形融資などがあり、これらの住宅ローンは条件・利用資格などに制限があります。 民間融資は銀行や保険会社、ノンバンク などが扱っている住宅ローンで制限が少ないのが特徴です。変動金利型の住宅ローンや固定金利型の住宅ローンなどがあり、各機関で金利も異なります。 民間の住宅ローンはローンの借りかえもできます。

ここで大事なのは、やはりなんといっても「金利」です。 公的融資は、条件や資格は厳しいですが、その分金利は安いです。 逆に民間融資は、条件が甘い分、金利が高くなります。 金利が1%違うだけでも、大変な違いです。

<返済期間><返済金額><返済金利>といった項目を良く考えてローンを組みましょう。 比較検討しすぎるということはないと思います。一生に一度の大きな買い物です。 じっくりと検討してから、住宅ローンの融資先を決定しましょう。

更に詳しい基礎知識はコチラ →